防犯カメラによる検挙率が高まっている

ニュースなどで凶悪なことが報道されることがあります。付近に住んでいる人だけでなく、そのニュースを知った人はその後の動向が気になるでしょう。そして徐々に状況がわかってきて容疑者が判明すると報道されます。警察などがいろいろな活動をしているようですが、そのときに使われるのが防犯カメラです。街中などに多く設置されているものから分析をしたりして特定ができるそうです。あるトラブルでは一瞬容疑者の自動車が通り過ぎているのを確認したケースもあったようです。なぜそこまでできるかですが、カメラの性能がよくなり、記録される画像が鮮明になったからです。昔のものはなんとなく撮影できればよかったので、よほど間近で撮影されないと特定できませんでした。今は少し離れていたとしてもはっきりしているので状況がわかります。トラブル解決に役立てることができます。

防犯カメラの記録はハードディスクで行う

デジタル放送になってテレビに録画機能がついているタイプが多くなっています。ハードディスクがついていたり、ブルーレイがついていたりします。ハードディスクは元々はパソコンの記録装置として使われていましたが、今は録画機としての需要の方が多いかもしれません。機種によって異なりますが、ハードディスクを別途接続しなおすことでどんどん記録時間を伸ばせるタイプもあります。防犯カメラの記録の媒体としてハードディスクを使うことがあります。通常の映像でもかなりの時間の録画ができますが、ある程度粗い映像にすればさらにたくさんの映像を撮影することができます。ハードディスクの利点は数日分を残せることです。何か継続的にトラブルが生じたときに、過去の映像が見たうなることがあります。何日分も残しておけばそちらに何か手がかりが残されているかもしれません。

防犯カメラで自分の身を守ろう

上京して来て一人暮らしをしている女性は、なかなか防犯対策と言いましても何をすれば良いのか解りませんよね。そこで大切になってくるのが、簡単に身を守る事が出来るグッズを持っておく事です。中でも今、スマートフォンで撮影する事が出来る防犯カメラというのがあるのをご存知ですか。玄関前などに、専用のカメラを設置すれば、後は何処に居ても専用のアプリをダウンロードするだけで、玄関前の様子を簡単にチェックする事が出来る素晴らしいカメラになります。オートロック付きのマンションであれば、防犯対策もある程度安心ではありますが、それでも玄関前にカメラがあるかないかでは、日中に出かけている時に勝手に誰かが来るかもしれないといった不安も解消する事が出来ますよね。是非、一人暮らしをしている人は、お部屋の防犯対策を強化するためにも、防犯カメラを設置しましょう。

Be the first to comment on "防犯カメラによる検挙率が高まっている"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


*